カメラ

カメラ初心者にお薦めしたい本達(随時追加)

最初に断っておきます。

 

私もまだまだカメラ練習中の身で、正直撮影が上手くなったとは全く思っていません。

ですが、カメラ=オートモードだった頃に比べると少しはカメラと仲良くなれたかしらと

思います。

カメラが上手くなりたい、少しでも使えるようになりたいとお考えの方に

 

カメラ苦手だから本で勉強したいけど、カメラや写真に関する本が多すぎてどれを選んでいいのか

わからないという方に、カメラ苦手からカメラ沼にドはまりした私がお薦めしたいものを紹介します。

 

カメラ初心者にお薦めしたいのはこんな本

 

カメラ はじめます!

デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼レフを使いさえすればいい写真が撮れると思いませんか。

 

しかしいざ購入して使ってみたら、アレ?こんなもの?と感じませんでしたか。

実際触ってみるといろんなボタンやら設定があるんですけど???

で結局オートモードのお世話になります。

カメラの楽しさが分からず、そしてだんだんカメラから離れていくのです…。(経験談)

 

せっかくカメラ(デジタル一眼、ミラーレス等)を買ったから少しは活用したいなと

お考えの方にまず読んで頂きたいのが

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99-%E3%81%93%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8B/dp/4801400477/ref=asc_df_4801400477/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=295681939151&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=6340609443984773561&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=9053387&hvtargid=pla-527837437915&psc=1&th=1&psc=1

 

コミックエッセイなのですごく読みやすいのですが、撮影のためにコレだけ覚えたらいいというのを

わかりやすく教えてくれます。

 

作者のこいしゆうかさんも最初はカメラが苦手でしたが、帯にもある「3つの設定」を

覚えることで写真を撮ることがだんだん好きになっていきます。

その過程を読むと「私も撮れるようになるかしら」と思うようになりました。

 

カメラが苦手になる理由が共感しかない。でもコレだけ!と覚える設定を限定されるととても分かりやすい。

そしてとっつきやすかったです。

 

上達やくそくBOOK すずちゃんのはじめてのカメラとレンズ

すこーしカメラと親しくなったら、この本でさらに詳しく学びましょう。

カメラはじめました!の監修を務める鈴木知子さん著の

すすちゃんのはじめてカメラとレンズ

https://www.amazon.co.jp/dp/4844339419/ref=sspa_dk_detail_4?psc=1&pd_rd_i=4844339419p13NParams&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUFVR0IzSzRISzBWOTAmZW5jcnlwdGVkSWQ9QTA4NDU4MzAyVVc3RDZBU0k3UzI2JmVuY3J5cHRlZEFkSWQ9QTJZMElGTFBHUjdYV1Umd2lkZ2V0TmFtZT1zcF9kZXRhaWwmYWN0aW9uPWNsaWNrUmVkaXJlY3QmZG9Ob3RMb2dDbGljaz10cnVl

 

カメラについて、レンズについて、そして撮影テクニックについてを分かりやすく

教えてくれます。

↑で覚えた3つの設定があればカメラが楽しくなるけど、一眼レフカメラには他にもたくさん設定が

あるわけで…。そんな設定について初心者向けにわかりやすく説明してくれます。

 

 

デジタルでフィルムを再現したい 

 

 

レタッチ初心者にお薦めしたいのが下記の本です。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%92%E5%86%8D%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84-%E7%8E%84%E5%85%89%E7%A4%BEMOOK-%E5%B5%90%E7%94%B0-%E5%A4%A7%E5%BF%97/dp/4768313086/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=6HK46RHGGAR5&dchild=1&keywords=%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%82%92%E5%86%8D%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84&qid=1628490660&s=books&sprefix=%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%2Cstripbooks%2C288&sr=1-2

さて、写真を撮っていると「レタッチ」に興味が湧いてくるのではないでしょうか。

無料のレタッチアプリもあるので手軽に写真加工をすることができるのですが

せっかく一眼レフを持っているのならおすすめしたいのがRAW現像です。

 

しかし、RAW現像も多くの設定があり、いかんせんどこをどういじればわからない

という方にお薦めしたいのがこの「デジタルでフィルムを再現したい」です。

 

 

私はデジタル写真をフィルム調に加工する目的があってこの本を買いましたが

どこをどういじればどう画像が変わるかというのが分かりやすく説明されているので

RAW現像の勉強にもいいと思いました。

余談ですが、instagramでこの本を購入したことを上げたら、作者でもある

カメラマンの嵐田さんからご丁寧にコメントを頂いたのが衝撃でした。

SNSすごい。そして嵐田さんいい人や…。

-カメラ